SYUKULOG
 弘前花展がおわりもう一週間が経ちました。

 お花にとても良い気候。黄金色に輝く津軽平野に紅葉がかった岩木山。美しい夕暮れ。

 藤田記念庭園の落ち着いて品格のある佇まい。

 ダリア・薔薇・紅葉した枝もの・・シック、あでやか、秋色のなんと美しいこと。

 生徒さんのそれぞれの思いが伝わる丁寧なはなあしらい。

 日ごろご一緒できない仲間と、みな仲良く歓談ていた素敵な笑顔。

 仕事で私が出かけていても安心して任せられる皆さん。

 たくさんのお客様がいらしてくださいました。

http://blog.livedoor.jp/fteien/archives/52069952.html


 ちょうど青森の生徒さんの婚礼やブライダルフェアが重なり怒涛の日々でしたが準備では青森の方、弘前では出展者の方々がこちらから言わなくてもサッサとお手伝いを申し出てくださり (感謝) 粗相なくこなすことができました。

 体力面では当日行われていたアップルマラソンに参加しているような気持・・

 花展で花を生けることは、たぶん一年分のレッスンに匹敵する学びがあると思う。

 自分自身の心、家で生ける花との違い、人に見ていただくことの目線の違いや普段より豪華な花のあしらい、背景と周りの作品とのバランス・・・


 毎回毎回素晴らしい学びをしています。


 さあ 青森花展に向け新たな気持ちでまた違った「器と花」を演出出来たらと思います。

 10月26,27日 ホテル青森へ是非お越しくださいませ。

 懐かしい皆様とお会いできるのも楽しみです。

コメント
コメントはありません
コメントの投稿
タイトル
名前
認証
上に表示されている文字を入力して下さい
コメント