SYUKULOG / 2013年04月03日 (Wed)

 友人が「シュクさん。本当にいそがしいのね」 と労ってくださるほどもうだいぶ長い間パソコンの前で想いを言葉に紡ぎだすことができずにおりました。

ほんとうにほんとうに忙しかったのです。 自分の脳容量の少なさ、1日の時間の短さに愕然とするくらいパンパンの日々でした。

「こんなことでは世間に置いていかれる!情報発信! ブログ活動開始!」

その感情は多分、今年の凄まじい(私は好きですが。でも友人にも骨折者が出るくらい危険な)雪,あの厳しい寒さがとうとう去り風景がみるみる変化している様に突き動かされたのでしょう。

雪景色のなか、たくさんの花木、チューリップ、ラナンキュラスを今年も新春から生けてきましたがその春の花々もおしまいになります。
その花たちとお別れの前にこの1枚。晴れの舞台にここ数年生けさせていただいております。
何の仕事でも生け終わるまでは緊張しますが式典となると特別。結構な肉体労働でもあります。それでも格別晴れやかな気分なのはご想像どおり。

 来週は入学式のお花を生けに行きます!

そして今週は転勤で東京に戻ってしまう仲良くしていただいた生徒さんとのお別れ会もありゆっくりお花のこと、人生のことを語りあいたいと思っています。

今までどのくらいの方々とお別れしたか・・ 寂しさも身に染みる今日この頃でございます。
出会いと別れはこの世の常。  前を向いてお互い歩いてまいりましょう!

最近納得したこの言葉。「Carpe Diem」 カルペ・ディエム 「その日を摘め」byHoratius .
古代ローマの人々だからこそもっと真剣に人生を考え生きていただろう。

明日はどうなるかわからないのだから時を大切に。

そうそう、今年ラ・フルールでは重鎮である生徒さん二人が突然、 立て続けに結婚を決め私までドキドキわくわくの春スタートとなりました!

最後の日まで一緒に時を歩むパートナーを見つけることができて・・それが何よりと思います。

心からおめでとう! お花も一生かけてふか~く学んでまいりましょうね。

長い間の懸案事項であったブログ更新ができて気持ちが軽くなったなぁ。 「ホッ」