SYUKULOG / 2006年08月

今日で、ねぶた祭りが終わり花火大会を残すのみとなりました。

ラ・フルール花教室は花火大会の行われる陸奥湾岸壁の真正面のビルにありますので
今晩はたくさんの生徒さんとおおいに盛り上がります!
得意のビーフシチューも仕込みましたし母のおにぎりの美味しいこと!(これを知って生徒になりたくなった方がいたらいいな)
あんなに冷夏だったのに、ねぶたが始まった日から急に真夏の太陽でしたね!
青森はこれだから好き!
四季のメリハリがあり、日本一で世界にも誇れる祭りがあり大自然に囲まれ、美味しい季節の食べ物(今の時期の大好物はホヤ)、そして最近しびれてしまうのは素晴らしい美術館がオープンしたこと。
  
美術館の感動は次回ゆっくり語ることにして、今回のねぶたの感想です。
私たち夫婦は1日の前夜祭は毎年ねぶたが集結するここから徒歩5分のアスパム前の
ラッセランドで品評会を開きます(二人だけで生意気にも)
ねぶた小屋が一斉に公開されねぶたに明りが点されます。
なので隣近所のねぶたを一気に見比べることが出来るのです。
今年はダントツ北村さんでしたね!おとといのねぶた大賞受賞発表に納得。
シンプルなのに情熱感を感じる色使い、迫力ある立体感、洗練されたねぶたでした。
山田高校のスポンサーでしたので高校野球でも運がつき期待できそう!チャンスですね。頑張れ!
  
若い頃は跳ねないではいられなかったのに、最近はお行儀の悪いハネトをみると腹が立ちストレスを感じてしまうので
1回だけホテル青森の前で見てあとは自宅でゆっくりケーブルTVの生放送ねぶたをみています。
この期間夜のレッスンがないので早めに帰宅しネコと仲良く遠くの囃子を聞きながら焼酎片手に夏休み気分です。