SYUKULOG / 2007年12月
 今年もクリスマスのレッスンを無事終えることが出来ます。
 2007年クリスマス提案は北欧風でした。
頭の中で組み立てあれこれ注文しそれが目の前で生徒の皆さんが思った以上に素敵に仕上げていくその感動は私だけにしかわからない幸せです。 少しほっとして次はお正月の花組みに頭を切り替え。さあどんなお花にしようかしら・・
 振り返ると2007年は自分という人間を多くの面で自覚、発見できました。
一つだけ一番感じた事。それは自分がはちゃきちゃきの「直感人間」だということ。前世は猫だったのかも。 クリスマスやお正月花の新提案、花展などの企画、新聞のアレンジのことなど、その日その日の仕事に集中する日々の中、なかなか頭が回らなく、内心ドキドキしているのですがいつも最後の最後の日の朝 ひらめくのです。(自慢ではありませんが・・・)
 多分それは、積み重ねの中で生まれるもの。最近素直にそう思います。そしてそれがゆるされるのも周りのスタッフや関係者の方々の理解があるおかげです。感謝・・・感謝・・・(信頼?してくれてありがとう!)
  今年は特別多くの場面で自己反省したり 苦しんだり 強かったり 弱かったり 情けなかったりの1年でした。 来年は自分のよき部分を正直に打ち出し自信をもって生きてゆきたいと思う。この思いは今までなかったことです。(図々しくなるかな?)
 そして外の素晴らしいものに目を向け 吸収し 感動したいと願います。例えば芸術、文化、人との出会い。益々好奇心です!
 
 生徒の皆様 お正月のお花を楽しく活けご一緒に今年の花生活を締めくくりましょう!
  どんなお花組か楽しみにしてくださっていたら嬉しいな。