SYUKULOG / 2008年08月
1ヶ月くらい前からなんとなく漠然と、何かわからないけれど予感がして、恒例の花火大会のお誘いをしないでおりました。いつもならお会いする方皆様やもちろん生徒全員へメールで配信しラ・フルール屋上で盛り上がるのです。教室のある青森市安方のこの場所でお産婆さんにとりあげられ、その後引越し又21年前この場所に戻り教室もこの場所にし、それから毎年生徒の皆さんと楽しく過ごした7日の夜今年も大いに楽しむのだろうと・・
 それがねぶた祭りのはじまる前から左足大腿部の神経がひどく痛みどうにもつらくなってしまい健康で病気をしたことのない私はもうだめだ~ と。ここ数日寝てばかり。寝ても痛くて精神的にも弱くなり、もちろん好きなお酒もここ10日飲まずにいます。(友人はこれは大変なことね!と言いました・・)。実は大好きなねぶたも、パワーがありすぎて苦しく感じる次第。それでも前夜祭はなんとか這って見に行き北村隆さんのねぶたの桜の美しさと丁寧な仕事、品のよさにうっとり。パステルカラーのねぶたってなんて素敵なの!と感動しそれだけで充分満喫しました。
 おかげさまで比較的時間に余裕のあるこのねぶたの1週間ぽちぽち仕事をしてなるべく体を休ませていただき (この期間だったことを神様に感謝)今はだいぶ回復してきました。
 健康のありがたさ、不自由な体の大変さ、日頃の運動の大切さ、自分の年齢などなど時にこのようなことがあって感じることはものすごく大切なことだと思う。原因は冷えらしいですが検診も何年ぶりかでしてきました。
 ということでこの夏、痛みの中、周りの方々に助けていただき過ぎてゆきます。 気がつくと町にはコスモスの花、郊外には芒の穂。そして初めて屋上ではなく静かに部屋から花火を眺め高齢の両親と過ごし、さあ明日からまたはりきってレッスンを始めます。
 もし今日の花火を楽しみになさっていた方がいらっしゃいましたらこの場をかりてお詫び申しあげます。来年の今日の私は多分元気です。

写真 痛みをこらえて出演したテレビのお花とアナウンサーのキュートな松村さん