SYUKULOG / 2009年03月


東京の御土産を頂きました。昨年パリが大好きな生徒さんからパリのお土産で頂いたあのマカロン!もう東京進出ですか!包装もバッグも同じでお洒落。最近めっきり上京回数が減った私は、生徒さんに情報を根堀り葉堀りお聞きして「へえ~!東京のお店はマカロンだらけナンですか~」など驚いている始末。 このお菓子を見ているだけで楽しくなるものね~ わ・か・るわ~。なんて一人で納得。
  そこで皆さんと頂く前に今朝、「マカロンとお花・パリの香り」なんてつぶやいて活けたお花をご紹介します。スミレ・ラナンキュラス・スノーボールのアレンジ。
  私が好きな花はアマリリス・ライラック・あじさい・・・色々ありますが なんと「スミレ」とっても愛しています。
豪放磊落、ダイナミックな私のイメージに合わないけれど。 可憐・健気・でも根っこはしっかり張っているスミレは子供の頃から出かけている八甲田の裾野に雪解けの頃1番に咲く花。木漏れ日の中一生懸命、人に踏まれても車に踏まれても又元気に可憐な花を咲かせます。そこが素晴らしいのです。人生だわ~。 野生のスミレは摘む気持ちにはならないけれど、入荷したと聞くやいなや「全部頂戴」と大人買いしてます。 
私の感謝の気持ちはいつもお花です。ワクワク気分でその方を思いながらかなり気持ちを入れてアレンジや花束でお届けします。
でもこれはあまりにも単純ですね。花屋がお花で・・ されど花。やはり花。でもどうなんだろうなあ~ ・・・
 ありがたいことに私は頂き物が多く(いつかばちが当たるのではないかと思ってます)その皆様の贈り物がとてもお洒落だったり
私のためをよ~く考えた末の贈り物なのです。 心がこもっているんです!
  最近の最高の贈り物は、「お疲れ様!一緒に美味しい食事とワインで語り合おう!」のコミュニケーション時間を私のためにさりげなく割いてくれた方、また、お食事ができなくても何気ない一言で労をねぎらってくださりそして今の気持ちを質問してくださる方でした。苦労話や今感じていることを聞いてくれる人がいて頑張ってきたことが報われました。お祝い事は自分からはなかなか自慢をするようで話せないもの。でも自分のことのように感じてくださったり、興味をもってくださる方々は何よりの同士、仲間だなあって感じます。 仕事は普通孤独なもの。特に経営者はそう思う。それでも語ることが出来てお互いの苦労話を共有することで苦労だったなんて思わなくなれます。普通にお仕事をしている人や、専業主婦の方ももちろん人はみな孤独。でもお互いの経験を語り合うことが出来ると寂しくなくなります。
 ということでその時々お祝いのときは、お花と共にその方の今のお気持ちを一言でもお聞きして、私のパワーにも出来たらなと思います。