SYUKULOG / 2009年06月


早寝早起きが大好き。朝は頭が冴えていいアイデイアが浮かび、道路が空いていて行動がスムーズ。空気が美味しく街が綺麗。レッスン前にこなす仕事はとても多い。 ほっと一息で生徒さんがいらしてその作品を拝見するのでレッスンが私の癒しの時間のように思う。 レッスンの時間、生徒さんとの時間を大事にしたいので早起きをしたい。 時間配分さえうまくいけば家族と過ごす時間や、食事の支度も優雅にこなせる。それが最近起きるのが1時間以上遅くなった。だるくて起きられない。 どうしたんだろう? 来週検診でタイミングが良すぎ!!
  結果は乞うご期待!  写真は毎週月曜の活けこみで会うのを楽しみにしているお花のバックで悠々と泳ぐ鯉たち。最近よく見ていないのが余裕のない証拠。いけない・いけない・・

悲しみの花をたくさん自分の好きなように活けました。華やかに寂しくなく素敵になるように。二人だけの兄妹、その兄が病気で亡くなりました。
ギリシャの哲学者いわく「兄弟は自然が与えた最初の友人」 。そのとおりです。思い出が多すぎてたまりません。

葬儀のお花もこの写真の法事のお花もスタッフと心を合わせていけました。祭壇は初めてなので妙に張り切っている自分が可笑しいくらいでした。兄がそばで「しょうがないなあ。好きなようにすればいいじゃん」といってくれてると感じ自信を持って迷わず華やかに遺影が横からは見えないくらい活けていました。 お兄ちゃんのために活けたお花は20年前の結婚式以来だなあと当時も思い出しながら・・ウェデイングの花と同じくらいフューネラルのお花こそ豪華で品格と優しさのある花がいい。心底そう思いました。 兄が多くのことを教えてくれた・・・この3週間近くはたくさんの花をいけその花に私の精神は助けられました。こんなに悲しいことでしたが花の仕事をしていて良かった。たくさん勉強した3週間でした。助けてくださった皆様励ましてくださった皆様ありがとう!