SYUKULOG / 2009年08月
8月が終わろうとしています。
花火、ねぶた、納涼会、ひまわりやハーブいっぱい活けました!
今年は夏らしくなくじめじめしたまま秋になるね~ なんて言っている人が多い中、私は夏を満喫しました!!
花の仕事の素敵なことは季節感をたっぷり感じられること。ファッションや和食のお店もそうですね。

そして来週は青森の花展。ホテルのロビーがメインですので華やかなお花が似合います。ウェデイングをテーマに初秋のシックを思いきり活けていただきますし、私も活けます。

いつもより早めの花展ですが、2010年カレンダーを会場でお客様にも見ていただきたくて頑張って今日、印刷屋さんに入稿しました!
この写真は昨日、12月のクリスマスの写真を撮影していただいているものです。
ロマンチックなリースを、汗をぽとぽとさせながらタオルを巻いて真剣に写してくださっているカメラマンは、わが教室ラ・フルールの生徒さんで、システムエンジニアで、その会社の社長様!
花展は今回5回目の出展でこのHP制作など何から何までお世話になっております。
仕事面でも、お付き合いかたにしても、それはもう誠実で生徒の皆さんからも人望が厚く完璧!
多くのことを彼から学んでおります(ありがとう・・)

ということで是非その彼の作品やカレンダーもお楽しみに!

ラ・フルールのコンセプトを打ち出し、目標を持ち1本道を生徒の皆様と進みたい!と真剣に思いました。もちろん今までもそうでしたが、過去に生徒の皆様へ私の花の思いやラ・フルールの方向性を直接お話していたかしら?と気がつきました。一部の生徒の皆様とだけではなく全員に向けお話をしたい。そこで決意表明会を開催いたしました(選挙みたい・・・)。 初めての試みでした。ちょっとオーバーかな?と思いながらお手紙で生徒全員に御連絡したところ思った以上の出席希望人数で正直驚きました。皆さんもこのような機会を待っていらしたんですね。本当に良かった・・・久しぶりに緊張した私と、ずっと一緒にシステム内容を考えてくださった堀内講師でした。
 10年スパンで花人生を思うと、今こそ方向を1本にするときです。兄の事が私の背中を押した要因です。 覚悟を決め真剣にお話をしましたら 多くの共感をいただきまして嬉しかった~(涙)。その後の納涼会は大盛り上がり。この夏は冷夏ですが私の人生で一番熱い忘れられない夏となりました。



尚、御参加出来なかった方はお話の機会を持ちますので是非お声をかけてくださいね。

写真は先週フレンチカントリースタイルのモデルハウスに、撮影兼、急遽プチ個展(生徒の方だけにお知らせしました)として飾った13点のうちの2つです。
 活けこみながら、「コンセプトは言葉で充分お話できた!後は良い花を活けること!」と晴れ晴れし、明るい気持ちでおります。
 花を活ける喜び。生涯かけて花を学ぶ幸せ。私でたいへんおこがましいのですが、花の仲間とそれぞれの人生でその時間を共有してゆきたいと思います。