SYUKULOG / 2011年03月

今回の地震。胸が苦しくて痛くて 普段ポジティブな自分でも恐ろしい夢で目が覚める。
先日桃を届けてくれた生産者の皆様、どうなさっているのでしょうか・・ バスやヘリコプターでどんどん暖かな場所へ疎開させたら(ペットも一緒に)良いのにと考えています。。

いつ何が起こるかわからない。だからこそ日中はアクティブにやるべきことをする。

とにかく早起きをしてパキパキ洗濯、掃除、入浴、おにぎりは絶対大切。今、旬の柑橘類をビタミン剤かわりに鞄に入れ生けこみの花はどうかメンテナンスに走る。

同じように落ち込む気持ちで花をなぐさめにいらっしゃる生徒さんを出来るだけ明るく迎えるために教室のあちらこちらに明るいお花を生ける。
 延期になった卒園式のお花をサクサク準備。地震情報をいったん切り、リラックスミュージックに切り替える。
 さあ生徒さんがいらしてくれた。不思議。いつもより集中力がある。いつもよりもっと素晴らしい花に仕上げている。

しばしお互い心の辛さ、東電のまさかのお粗末さを話し合い少し心が軽くなり 皆さん家路へ急ぐ。
明日、あさっての仕事の準備にとりかかり 夜夫と今日の出来事を話し、足りないものはないか、情報も良く確認し 早く休む。とにかく自分の疲れた体をリセットしなくてはいけない。そしてなにかあった場合すぐ判断行動できるように準備をしておく。

仕事のありがたさを痛感。切り替えになる。 人のありがたさを痛感。心が軽くなる。 花のありがたさを痛感。それはそれは灰色になった心を明るく包む太陽のように私たちを支えてくれる。

冷静。平常心。
がんばるぞ!それだけ。