SYUKULOG / 2011年06月

随分ご無沙汰いたしました。
 いやいやもうもう 弘前藤田記念庭園の花展に向け、まっしぐらで 忘れていたわけではないのですが 元気でおりました。 花展のご報告の前にとっても感動した婚礼を紹介します。

6月4日、ナクア白神ホテルにて「白グリーンのお花で」とのご希望で生けさせていただきました。

岩木山の麓、なが~く美しい林檎畑ロードと爽やかな森に癒されながら婚礼が初めての会場へ.


「白いお花は綺麗に映えるのかしら?地味にならないかしら?」といつものようにドキドキしながら・・
そのころ青森で旬の大きなスノーボールをたっぷり使用しボリュームをつけたアレンジ。

 ところが会場に入りもうその不安は一変。大自然を臨む自然光たっぷりの会場!!
 もちろん 花々がピカピカに輝いたのはいうまでもありません。

 花の神様に感謝。



そして、弘前藤田記念庭園花展のご報告。

 私は今まで大好きな生徒さん、そして自分自身の腕を磨くために花展を開いてきました。

けれど過去に、これまでこんなに来場者が多く、そのお客様一人一人が喜んでくださったことはなかったのではないかしらと思うくらい。お褒めの言葉とともに感謝のお言葉まで頂戴しました。



「花展を開いて本当によかった・・」。

日本が辛い時期だからこそ前向きに進み、何かを興すことが周りにもパワーを与えることになるんですね・・
嬉しかったなあ~

当日、し~んとし小鳥の囀りだけが聞こえる空間。(もちろん私の回りには十数名の生徒がお花を生けていたのですが)畳の感触や内部の意匠に包まれ、皆様 真剣に集中し生けていらして 私はあまりにもそれが心地よく 時間を忘れてしまったほどです。はい。会場時間なのに受付の準備ができてませんでした!すみません!


数週間前、将棋の森内、羽生名人が対局したその場所ですから 私のテンションも上がりっぱなし・・・

会場の方 「名人戦のために一番良い畳にしたばかりなんです。」

私 「ありがたい。ありがたい。とにかく水をこぼさぬよう細心の注意を払い心して生けます!」 

周りの生徒さん「・・・・・・・・きんちょう・・」



心地よい緊張、素晴らしい天気。先日の婚礼の時と同じ岩木山を臨み、またまた花の神様に感謝。

 動物愛護センターへの震災チャリティーでは、中古ですがピカピカに磨いた教室のフラワーベースを出させていただきましたが、あっという間に完売。 本当にありがとうございました。
 今後、ずっとこの企画は続けてまいります。
 
 秋には青森教室の花展。 日々精進し張り切っています。