SYUKULOG / 2011年08月

鎮魂・・年々ねぶた祭りを観る意味が心の中で変化していますが今年は時に、震災、そして昨年この祭りの日一緒に笑い語った友人が先日亡くなり 特別な意味をもつものになりました。

その祭りもあっという間に終わり、気がつくとコスモス、ススキの穂があちらこちらに咲いています。
そして明日はお盆です。
たった今、自宅の仏壇の飾りを済ませ(べごっこも、まっこも飾りました!)
可愛い甥っ子たちに おばさんの愛がたくさん詰まった食事を朝、昼、晩せっせと振る舞い
一生懸命汗だくになりながらこの夏を過ごしています。

50代って 一生のうち 一番働く時期なんだろう。 体力も気力も乗ってるね!

入院中の父のことや、年老いた母のお世話、花の準備、レッスンの合間に走り回っているので涼しい教室でのレッスンの時間が、体を休める時間といえます。
 忙しいからこそ 仕事で花を生ける時間、レッスンの時間は 静かで心安らぐリセットタイム。
あ~ 花の仕事があって 幸せ。 そういえば夫のお弁当は最近作ってないなぁ~ ご免。少し心配。

そして,昨日まで青森県で育種した品種、デルフィニウムブルースピアーやこれからデビューのピンクのデルフィニウム、可愛い小菊を展示 ご紹介する県の企画展でアレンジをさせていただきました。

嬉しかった事。まさしくその花を開発した方が 私が生けていた1時間4点、そのそばでじっとご覧になっていて一言最後に頂いた言葉。「拝見していて最初から最後まで鳥肌が立ちました。」 

コラボレーション、共有。 そうなんですね、違う空間でコツコツ努力し生きていた人間が ある日 ひとつの花で心が結ばれる。 この瞬間を神様に感謝します。 
また花の神様が舞い降りてくれたように思いました。 
 
皆様良いお盆を・・