Gallery - 生徒さんの作品 -

→過去の作品はこちらをご覧ください

生徒さんの作品

y sanami kimura(研究科)

見よ!この可愛らしさ(彼女と桃が・・) テーブルに置きたい4方見のフリースタイルの花。

大人可愛く見事に決まり嬉しそう!2時間かけ八戸から車でいらして下さってはや7年。

婚礼花のお手伝いの日は朝5時に出てきています!!素晴らしい!!

Thank you very much !


 


のイメージ

  by yasuko izumi (研究科)

ビターで大人っぽい色合わせ。 

「カカオの香りを感じる!」との声があがりました。


 

ヴァレンタイン

  by ayuko shimoyama(アッパークラス)

育児の合間、サッといらしてくださいました。

ソフトな色のヴァレンタイン。「癒される~」との声があがりました。


花の仲間同士 感じたまま言葉で表現しあう 良い関係です。




            by Yoko Nagai

               by Fusako Sakai

                             by MIKIKO TAKASE

   

                by Masa Noro

      by     AYAKO KURIHARA   

弘前ヨークカルチャーでのレッスンにて。

今回はみなさん同じ種類の花です。

たまにオアシスアレンジで初心に戻ってみると新しい疑問点がありますね。

例えばフリースタイルのようにナチュラルに生けるには?とか オアシスだからこそ

できる個性的な生け方とは?とか オアシス隠しをさりげなくできるには?など・・

日本の行事の花と共に、現代日本の行事となりつつあるヴァレンタインの日が近づき

外教室、本教室すべてがヴァレンタインレッスンの今週。

まだ寒い日が続く中だからこそ 甘くロマンチックな花々が似合います。

フラワーアレンジメントの魅力は 今、自分のそばにあると心地よい色彩、ふさわしい質感の花々のコーディネイト

を外気温度や光までとらえ感じることができることとだと思う。

アール・デコ調アレンジ

  by Asako Tanaka    

   チュ-リップ(ホワイトリバー、ネグリタパロット) ダリア ブルースター

     

   今まで学んできた引き出しを開け気軽にインテリアをしつらい

   お花を楽しむ。 それが最高に楽しい! 

   本日 私が入手したばかりのランチョンマットを瞬時にチョイスしサッサと

   決めていました! さすがです。  

  

  


ダイヤモンド形

                                                              by keiko narumi

お仕事は保育士さん。子供たちに(特に男の子に)人気のとても可愛らしい

彼女は今日から中級に入りますますやる気満々!その様子を拝見し一緒に

嬉しく年の初めに希望の光を持つことができました。

時々オアシスを使う基本形を生けると初心に戻りますね。



 

研究科Mrs TOMOKO ABE


研究科 Mrs SEIKO ISHI


弘前デネガ教室ではモダンな雰囲気とともにクラシックなアンティーク家具もおいてくださっており レッスンでもおかりします。(ありがとうございます)

今回仲良しマダムお二人でクラシックを考え生けてくださいました。

「読書する私も含めて作品です!」と 素晴らしい構成です。 また照明も考え雰囲気作りをなさったり・・  お花の世界では背景の大切さを思います。

 

桃の花

keiko narumi(初級)

昨日のヴァレンタインから一変。 今日から桃の花のレッスンの始まり!

今年も群馬の素晴らしい桃が入荷しました。

 

そしてこの20代素敵な彼女がセレクトしたお花。 洋花と和花のコラボです。

1年過ぎてもう立派に枝ものを美しく剪定し、矯めを効かせのびやかに生けることができているのを拝見し

心から嬉しく想います。 

矢口桃・菊(ジェニーピンク)トルコキキョウ(クラリス) カーネーション(セイシェル、ミシェル)スィートピー(ラベンダー)

 

Norio Kodama (初級)

ハート形のこの作品をお生けになった方は弘前大学の学生。東京出身の可愛い方。

まだ3回目のレッスンですが ふっくら優しく とてもきれいなハート形です。

う~ん このセンス! 素晴らしい!

 

KEIKO SAITO(研究科)

この2週間はヴァレンタインレッスンでした。

ロマンチックなアレンジを毎日拝見しほ・ん・わ・か・モードです。

 

ロマンチックでシック。少しビターなアレンジ。

大人っぽいのもいいわ!

 

 

彼女は定年を迎えた方。それでも若いお友達がたくさんいらっしゃいます。

こんな可愛いお花を生けたいと思う気持ちがきっといいんだわぁ。

    by Fumiko Nakamura(アッパークラス)

 ひまわり(パナッシュ) トルコキキョウ(ボヤージュブルー、ボヤージュイエロー、レイナホワイト)

 アンティークアジサイ  ライムライトアジサイ アイビー

by Yuka Takinosawa(初級)
7月から8月にかけ 教室はハーブの素晴らしい香りに包まれております!

お仕事帰りでも いつも爽やかな笑顔でとても素敵なYukaさん。
まだフリースタイルが3度目くらいなのに とても丁寧に生けています。
1本1本を生かし 配色も美しい。

セントワートジョーンズ(鬱に効き目があるそうで) ミント ヒソップ マレイン(特にオススメ)
ヤロー  オレガノ ・・・

これからももっと多くのハーブが平川市の葛西ハーブ農園から入荷いたします!

作品のみずみずしさとカットするときに発散される香り成分に私まで疲れが吹き飛んで
今日も気持ちよくレッスンを終えることができました。

 

 

by Ayami Esashika

                                                                                                        研究科

 曲線で女性的な雰囲気でまとめたアール・ヌーボー。

 この日おなじみの方々が揃い、丁度この時間に近くの神社で式をあげている仲間のことを
 想いながら、全員で走って行きたい気持ちをおさえながら生けたお花。

 
 アヤミさんの結婚式のお花もいけさせていただきました。もう何年前でしょう・・

 天井から花火のようにお花をたくさん吊り下げる初めての試みは忘れることができません。
 

 そのように懐かしいお話をしながら土曜の午前のレッスンを過ごしていました。


 
 
 

by Makiko Saito(特別クラス)

Herb(ラムズイヤー ヒソップ イタリアンパセリ アルケミラモリス) アジサイ バラ(アンネマリー)
    オータムアイビー ブルースター  トルコキキョウ(ボヤージュアプリコット)

「世界から猫が消えたなら」 川村元気作

 小花・グレイッシュ~ダルトーン。 
少しライトトーンのお花を組んできてくださいとのメールに どんな小説を選んでくるのかな?と
楽しみにしていたところ 私も最近読んで「現代の若者の感性に負けた!」と感心感動したこの本。

人間の優しさについて語った深いコメントは、普段からの思慮深い彼女の性格を改めて感じるものでした。

切なくて 優しくて かわいらしく そんなお花です。

 

By Yu Shimada(研究科)

ひまわり(クリアオレンジ、ヴィンセントオレンジ) ユリ(グル―ワイン) アナベルアジサイ ジキタリス

フィンセント・ファン・ゴッホ「夜のカフェテラス」のイメージです。

1作花を生け終わり、この日お休みだった母の花もインスピレーションの
赴くまま サッと生け 皆さんから絶賛を受けていました!



弘前デネガ教室の初夏。
中庭のハーブの香りと心地よい風を受けながら本当に気持ちよさそう。

上 YUKIE YURA(アッパー)
 中 SAYAKA MORIKAWA(アッパー)  下 YASUKO IZUMI(研究科)

  合同レッスン  「独身最後のレッスンを御一緒に」

  
  

 せっかくこのメンバーが揃ったのだからお祝いの花生けよう!

  ということでネービーがお似合いの 直 ミセスとなる彼女のイメージでナチュラルモダン。

  ベテランメンバーは打ち合わせもサクサク決まる。

 「うんうん。 そうそう。 あなたのイメージだわ。 さすが!」 

  褒めまくりながら 楽しそう。 平和な空気が流れ 私は何の口出しもなし。いらない。

  優しいお姉さまの大勢いる素敵な教室。 自慢できると思う。 ありがとう・・・・
 


 


                                                             by AYUKO SHIMOYAMA(研究科)

 

ラ・フルールも28年続けておりますと、生徒同士も良い関係を築いてくださる方も数多く、
その友人関係は十数年ともなる方も。

独身時代から結婚、出産。女性の人生を共に近すぎず、遠すぎない距離間で
お互いがさりげなく気遣いながら見守っている感性の似た素敵な関係。

子育てで暫くお会いできない方もブログを見てくださり一緒に学んだ仲間の結婚を知り
心からの祝福を贈る。

今日、子育ての合間のひと時の休息を求めレッスンにいらした方。
なかなか会えない仲間へ贈る結婚祝いの花をお生けになりました。

永い間一緒に学び、毎年花展で励ましあいお互いの花を称賛しながら生きてきたのですから
花のイメージももちろん彼女の雰囲気。

お互いの間にいつもお花が寄り添っている素敵な関係は何ものにも代えることはできません。

この私にとっても嬉しいこと。ありがとう・・


 by Imi Nakaya(研究科)

 リキュウソウ バラ(フェアー・ビアンカ) スズラン トルコキキョウ(エグゼラベンダー)

エレガンスとは何か? をじっくり考え生けた作品。
曲線を打ち出し、スタイルのあるエレガンスな仕上がり。

歴史とモダンを融合させ洒落たアレンジ。

つねにスタイリッシュなファッションとスマートなスタイルの現代女性を代表するような彼女です。
が,なにより素敵なのは先週、恒例の田植えを実家でお手伝いをしてきたそうで 
そのギャップにいつも新鮮な感動をうけております。

愛読書が「松下幸之助」と聞き、ますます興味がわきます。


by YUKO ONODERA (アッパークラス)

あじさい トルコキキョウ(エグゼラベンダー、セレブブルー) セントジョーンズワート カモマイル スカビオーサ

先日お母様がご逝去され、心を癒すためいらっしゃいました。
お伺いした御自宅ではお母様の好きだったライラックが美しく咲いていたのが印象的でした。

教室では残念ながらライラックはありませんでしたがこのアジサイの青が心に沁みる色だったのですね。
そしてラベンダー色のトルコキキョウはまさしくお母様のイメージです。

カモマイルなどハーブも添えていて癒しのアレンジメント。
心が反映されていて あらためて母と娘の愛情の深さを感じるひと時でした。

                                  

ダイヤモンド形(テーブルの花)

  by Taeko Odagaki(中級)

今日から中級です。視覚に障害があるにも関わらず、いつも私たちを感動させてくださるお花を生けてくださいます。

クリスマスにはお孫さんたちへ贈るのだと一人で3個のリースを制作なさっていました。

いつも、生きる勇気と強さを教えてくださるかたです。

by KUMIKO UENO (初級)

 今月誕生日です!と教えてくださったのでラ・フルールの誕生日月50パーセント割引を使い

 豪華レッスンをしていただきました。

 
 
 

 花展以外で たくさんの花を贅沢に生けることのできるよい機会。

 いつもニコニコ楽しそうにレッスンなさっていますが これほど綺麗に仕上がりましたので格別嬉しそうでした。

 

 その笑顔に本当に癒されてまたサービスしたくなります。