Gallery - 生徒さんの作品 -

→過去の作品はこちらをご覧ください

生徒さんの作品

by初級 SUMIKO KATO「ナチュラル」

 ムシカリ トルコキキョウ(ボヤージュグリーン)バラ(ブルーリボン、F,グリーン)アルケミラロブスター

昨年の花展にいらして、とても感動してくださり即 教室へ通ってくださいました。

最初からのびやかに美しく生ける方ですが
カリキュラムに添って個性を生かしながら違う自分のスタイルを見つけ幅を拡げる。
課題を持ち生けることができるから前向きになれます。そして必ず上達します。

全くの初心者のかたでも 永くお花を愛し生け続けるかたと同じように、その人ひとりひとりの花個性があり 良さがある。

そこを見極めのばせていけたらお互いうれしいですね。




 

久しぶりの青空の今日。

教室の南窓にそそぐ光を心から楽しみ、春爛漫をお生けになられました。

保育園の園長先生として、年度末年度初めの猛烈な忙しさの中、気分転換 なさっていた様子です。

みなさん日常生活をここでリセットなさって また明日から頑張るのですね。

7月はひまわりの花が似合います。 
心の底から元気になりそうなこの花を使用し、2件の弘前のカルチャー教室では一つのテーブルに合同でアレンジをしていただきました。 

弘前ヨークカルチャー  「南仏の夏」 輝く笑顔で




手前 ガラスベース 清藤理恵子さん(中級)




中央:野呂まさ さん(研究科)

手前ガラスベース2個:高瀬美紀子さん(研究科)




テラコッタのベース 栗原綾子さん(研究科)

広いテーブルの四方見構成は特に難しく、中央の作品と前の方の作品が引き立て合うように生けます。
思いやりや自分の作品で臨機応変の活け替えなど、大変勉強になります。


NHK文化センター弘前 仲良し4人組 こちらも素敵な笑顔ですね


左奥の作品:一戸千秋さん(研究科)
左手前黒ベース 透明ベース:「夏のクラシック」 佐藤一美さん(上級)
右奥:村田久美さん(中級)
手前:「床置きの花」 阿部文子さん(中級) 

「合同作品 楽しい!」と声があがりました!

そんな時、講師冥利に尽きる!と感じます。


そして、この週の青森教室


成田早智子さん(上級) 「ウエディングメインテーブルの花」
ひまわりをお選びになり生けてくださいました。夏だからこそのアレンジですね。




遠藤史子さん(研究科)

「ひまわりを生かす」


なんとこの日が研究科修了の日。
本当にリラックスした彼女らしい花です。これからもよろしくね。



宮崎ちはる さん(初級) 「カジュアル」
まだご入会なさったばかりですが、かわいいディスプレイ。先が楽しみです。



右 森川清香さん(アッパークラス) 「季節の花」
左 千代谷宏光さん(上級) 「ダイナミック」

フィーリングの通じ合う2人は侃侃諤々と(いや お互いを褒め称えながら)双子の兄妹のように楽しそうに生けていました。



桜庭あけみさん(研究科) 「ひまわりを生かす」

いつののようにサッと決めていました! 黄色なのに涼しげで、癒されてほっとする そんな花ですね。


しばらく教室ではひまわりが入荷しております。
8月になるとブラウンのひまわりが入荷し、それがまたシックで素敵です。
ファッションと同じ、季節の少し先取りがお洒落ですね。